勃起不全は遺伝病ですか。

40〜70歳の男性の推定50%は、ある時点で何らかのインポテンス(ED)を経験する。通常の勃起不全は、関係紛争、ストレス、自尊心の低下を引き起こす根本的な健康問題を示す可能性があります。専門家は、特定の遺伝子変種がED発症の高いリスクに関連しており、これらの遺伝子は父から息子に渡すことができることを示唆している。

勃起障害の原因。

特定の遺伝子を継承することにより、男性が勃起不全の影響を受けやすくなるという証拠があります。勃起不全を引き起こす可能性のあるものは、その状態自体は遺伝的ではないが、家族で実行される可能性がある。遺伝子を介して遺伝することができる健康上の問題があり、これが順番に勃起不全につながる可能性があります。

次の一般的な原因があります:

  •       循環器疾患
  •       高血圧
  •       糖尿病
  •       高脂血症
  •      
  •       肥満または過体重である
  •       薬物使用
  •       アルコールと使用喫煙

予防する方法

遺伝子が勃起不全のリスクにどのように影響するかについては、まだ多くのことが学ばれています。 さらに、遺伝子は運命ではありません。 科学は非常に明確です:健康的な食事、運動、喫煙などの悪い習慣を避けることは、勃起不全および他の病状のリスクを低下させる可能性があります。